豆知識
ホーム > 豆知識

豆知識

塗料
塗料の種類
【塗料の種類】
塗料の種類は基本的に【アクリル】 【ウレタン】 【シリコン】 【フッ素】の4種類ございます。これらの特長は、「料金」「耐汚性」「防水性」にそれぞれ違いがあり、塗装する箇所によって塗りわけをするのが一般的です。また、近年「光触媒塗料」という「衛生面」「高耐久力」にとても優れた塗料が誕生しました。
アクリル樹脂塗料
アクリル樹脂塗料の特長は、とても価格が安い事です。ただ、自然乾燥で硬化するため取り扱いが簡単なのですが、耐用年数が短く、外壁や建物外部の塗装には向いていません。
耐用年数は4~7年程度で、建物の耐用年数を考えず、短期間で別の色に塗り替える場合に適しています。弾性アクリル塗料はひび割れに強く、防水性にも優れています。
ウレタン樹脂塗料
ウレタン樹脂塗料は、従来からあらゆる素地に使われています。価格は比較的安く、防汚性、弾性、耐久性が塗料としてのバランスがとれてます。耐用年数は7年~10年程度で、止水やヒビ割れ防止の注入剤ともなり、外壁を守る優良な素材と言えます。
シリコン樹脂塗料
シリコン系塗料は、防汚性能が非常に高く、品質に比較して価格が手ごろなのが特長です。ほとんどがガラス質の反応硬化塗料のため、塗装表面が硬く綺麗になり、フッ素よりも防汚性は高いと言われています。耐用年数は10年~13年程度と比較的長く、品質に対して価格が手ごろなので経済的な塗料と言えます。
フッ素樹脂塗料
フッ素樹脂塗料は、耐久性や衝撃に優れ、耐用年数は長く12年~15年です。しかし、汚れが付着しやすい欠点があります。価格は品質に比例して高くなり、シリコン系塗料の約3倍程度しますが、塗料の耐用年数が長いため、長期間利用する建築物には経済的な塗料と言えます。
光触媒塗料
光触媒とは、二酸化コーティングのことで、二酸化チタンが紫外線と化学反応し、汚れや臭い、雑菌などの有害物質を分解します。この光触媒技術を利用した塗装が、光触媒塗装です。耐用年数が約15年と長いので、コストは高めですが、お住まいの景観を長期間保ち、総合的な塗り替えコストも抑えられ経済的と言えます。
耐用年数
塗料種類別の耐用年数



塗料にはいろんな材質があり、その材質によって耐用年数が違います。耐用年数とは、塗料を塗った時から劣化の限界に達するまでの時期をさします。この耐用年数が長い塗料ほどコストも高くなります。
工法
塗装工法

塗装工法とは、

1.下塗り材
2.中塗り材
3.上塗り材

の組み合わせを言います。

使用する塗料により下塗り材を塗る回数が増えたり、中塗り材を省いたりと組み合わせが変わります。これらの組み合わせにより、塗装料金と塗装機能(防水性・付着性・耐候性・耐久性)が変化します。
知っていますか? 屋根のアスベスト
アスベストの危険性
粉塵により引き起こされる肺ガン(中皮腫)の健康被害が判明するにつれ、世界的に使用の規制・禁止がなされました。

現在対策の遅れた日本ではその被害の大きさが明るみになるにつれて大きな社会問題になりつつあります。
アスベストによる中皮腫発病は肺に吸い込んでから30 年後以上たってから発病するケースが多く、今後2000年から40年の間に死者10万人という統計が出ております。直接アスベストに携わっていない人でもアスベスト使用材からの飛散による暴露によって、被害者はさらに増加するだろうと考えられています。
アスベストを含んだ屋根
主に「スレート」と呼ばれる屋根において石綿スレートとして住宅用・工場用屋根として1960年頃から広範囲に使用されてきました。
しかし、1970年代に入りアスベストの危険性が徐々に明るみにされてくると、欧米を中心に次々とアスベスト使用が全面禁止になりましたが、日本では段階的な規制・制限はされたものの、2004年の実質禁止(含有量1%以下は規制外。2008年に全面禁止予定)まで製造・販売がされてきました。1994年頃からスレート系屋根材でもアスベストを含まない屋根が出始めましたが、10年以上もしくはそれ以前に建てたスレート屋根の住宅ではアスベストが使用されている可能性があります。

屋根のアスベスト対策
一般的に吹きつけアスベストと違い、屋根建材のアスベストは飛散性は低いとされています。しかし瞬間的な飛散性は低いものの、数年の歳月で見た場合に確実に屋根材は劣化・風化し、アスベストを含んだ粉塵を出しています。生活の中で最も長い時間近くにあり、しかもその期間が数十年である住宅の屋根では、その蓄積は決して無視できるものではありません。

こうした劣化したスレート屋根の塗り替え工事の際に行われる、水による高圧洗浄時のアスベスト飛散状況を測定し、どれだけ危険であるかを数値で確認することにしました。

 Information
株式会社かるべ
埼玉県川口市末広1丁目8-2
フリーダイヤル:0120-531212
TEL:048-223-8786
FAX:048-223-8753
営業時間/10:00~18:00
定休日/日曜日



東京23区
埼玉県 川口市・鳩ヶ谷市・戸田市・蕨市・越谷市・草加市・春日部市・さいたま市・和光市・三郷市・八潮市・松伏町・宮代町・蓮田市・白岡町・伊奈町・上尾市・桶川市・川越市・ふじみ野市・志木市・朝霞市・新座市・三芳町・所沢市・富士見市・北本市

ページ上部へ